MENU

痛散湯

痛散湯

 

関節リウマチは現在、抗リウマチ薬や抗炎症薬などが発達し、昔ほど痛みに耐えなければいけない、という機会は減っています。
しっかりと早期治療が出来ていればほぼ完治(薬がいらない)する可能性もあるため、まずは医師の診断で投薬治療を始めるのがいいかと思います。

 

しかし、中にはこういった抗リウマチ薬などの薬が効かない、という人も出てきます。
確率的には3分の1程度と意外に多いそうです。また、今まで効いていた薬がある日突然効かなくなってしまうといったことも起こります。
そうなるとなかなか次の合う薬を見つけるのは時間がかかります。

 

そんな時に試してみる価値のあるものがドモホルンリンクルでおなじみの再春館製薬が作る痛散湯です。
漢方である痛散湯はピンポイントな症状治療ではないものの、自然界に存在する生薬のため、副作用のリスクが少なく「気・血・水」に働きかけ、関節リウマチになってしまう「体質」そのものの改善を目指しています。

 

痛散湯には四つの代表的な生薬を配合(麻黄、杏仁、ヨクイニン、甘草)し、再春館製薬の独自処方として防已というツツラフジ科のオオツヅラフジの茎、根を乾燥させたものを処方しています。
三叉神経痛、肋間神経痛、後頭神経痛、腕神経痛、坐骨神経痛等の各種神経痛、急性慢性関節リウマチ、肩関節周囲炎(四十肩)等の疼痛に効果があります。

 

痛散湯が必要な方

  • リウマチの治療をしている
  • リウマチの治療をしているが、薬が効かない
  • ずっと薬漬けにならないようにしたい
  • 西洋薬の副作用が怖い
  • サプリメントではなく、医薬品を求めている

 

痛散湯の口コミ

リウマチの薬が効かなくなり悩んでいました。再春館製薬ということでこれはちょっと期待しています。
65歳/男性

 

相性が良かったようで痛みは緩和されました。これからどうなるのか期待します。
58歳/女性

 

痛散湯は、現在無料試供中です。

 

合うかどうかをまずは確かめたい、という方にもおすすめです。
ただし、服用の前に担当医もしくは、再春館製薬でのコールセンターで相談を必ず行ってください。

 

大手、再春館製薬が開発
2つのタイプから選択可能
今なら無料で試せる

関連ページ

きなり
きなりをご紹介します。
アンチノビン
アンチノビンをご紹介します。
kankai
kankaiをご紹介します。