MENU

きなり

きなり

 

きなりは、DHA・EPAが豊富で酸化に強いクリルオイル、納豆に含まれる血液サラサラ効果のあるナットウキナーゼを配合したサプリメントです。

 

DHA・EPAは消費者庁の報告によると関節リウマチ症状の緩和という項目でA評価を受けただけでなく、血血管疾患リスクの低減、血中中性脂肪低下作用、血圧改善作用にA評価、乳児の生育、行動・視覚発達補助にB評価と非常に多岐にわたる健康メリットを秘めています。

 

きなりが必要な方

  • リウマチの食事療法の補助に
  • カラダにいいと分かっていても魚は嫌い
  • 安い海外産のDHA・EPAサプリを飲んでいる
  • 薬が合わずリウマチの痛みに悩んでいる

 

きなりの口コミ

DHAカラダにいいと知っていましたがなかなか魚を食べる機会はないので、サプリにしようと思ったときにこれにしました。リウマチだったのですが、なんとなく痛みが緩和してきたような気がします。
60歳/男性

 

リウマチの薬物と食事療法中ですが、飲み始めてから朝の痛みが減った気がします。
32歳/男性

 

そんなDHA・EPAをきなりではたっぷり510mg配合。サプリメントでの摂取目安が500mgであることから、しっかりと基準以上を満たしています。
これを魚で摂取しようと思うと、クロマグロの刺身なら2.5人前ほど摂取しなければなりませんので、一食ならともかく毎日だと大変ですし、経済的にも優しくありません。

 

また、サプリメントでも安い外国産商品の中にはDHA・EPAが酸化してしまい、逆に身体に悪影響を与えるものになってしまっていることもありえます。

 

その点、きなりではクリクオイルと言う抗酸化作用がビタミンCの6000倍ともいわれるアスタキサンチンを含有していることからも通常のDHA・EPAサプリメントよりも酸化しにくいように出来ています。
さらにクリクオイルは、従来のDHA・EPAサプリよりも水へ溶けやすいため吸収率が高く、従来のものよりもDHA・EPAのチカラ本来を実感しやすくなっています。

 

そんな様々な工夫を凝らし、生まれたのがきなりというサプリメントです。

 

関連ページ

痛散湯
痛散湯をご紹介します。
アンチノビン
アンチノビンをご紹介します。
kankai
kankaiをご紹介します。